美殿町にある「まちでつくるビル」の1Fの「mirai」では、毎月『笹の会』という利き酒会を定期的に開催しています。今回は大垣市の渡辺酒造醸さまにお越しいただきました。渡辺酒造醸は、明治35年創業の歴史ある蔵で、今は女性蔵人が杜氏を目指して頑張っています。その長い歴史とともに、今後もますます楽しみな蔵元です。

今回は「白雪姫 吟醸」「白雪姫 純米大吟醸」「美濃錦 初心しぼり 純米 無濾過生原酒」、「美濃錦 純米」「覚眠森水酒 純米大吟醸」「あさちゃんのどぶろく 発泡性生」の6種類を飲み比べしました。食中酒にもぴったりなすっきりした味わいのものから、日本酒らしいしっかりとした味わいのものまで、幅広いラインナップ。女性杜氏の渡辺愛佐子さんを迎え、それぞれのお酒の特徴や飲み方などもレクチャーしていただきました。参加者たちは、日本酒についてを学びながら、飲み比べを楽しんでいました。

さらに、miraiの隣にある『sake ber 百蔵』さんからは、日本酒と相性の良い新鮮な牡蠣も特別に販売していただき、大満足の日本酒会でした。今回は参加できなかったという人も、今月中はmiraiで渡辺酒造店のお酒が味わえるので、ぜひお越しください。
「笹の会」は、今後も月一回、岐阜にある52箇所の酒蔵から厳選して蔵元さんをお招きし、定期的に開催します。開催に関しては、miraiのFacebookページや美殿町商店街のNEWSでもお知らせしますので、ぜひお越しください。