ロングライフデザインをテーマに活動しているD&DEPARTMENT PROJECTが、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、観光ガイドとしてまとめた「d design travel」。3月18日発売の最新刊が『岐阜号』です。その中で、美殿町の『まちでつくるビル』のプロデュースを手がけたDesignWaterの鷲見栄児さんが「PEOPLE - その土地のキーマン」として、1Fのmiraiが「CAFE - その土地で、お茶をする お酒を飲む」の掲載店舗として、3Fに入居中のassembleの渡邉有希さんが編集協力のコントリビューターとして、美殿町つくる市で選曲を担当されたcd shop songsさんが「岐阜県のCD」の執筆者として掲載されています。

それに関連し、現在渋谷ヒカリエ8Fの『d47 MUSEUM』にて『d design travel GIFU EXHIBITION』が開催中です(開催期間: 2016年2月25日〜2016年04月10日)。こちらにはmiraiのテーブルや提灯、DesignWaterの鷲見栄児さんが手がけたプロダクトの一部などを展示。その他にも本誌掲載地で実際に使われていたり、作られている実物が並べられていますので、東京近郊にお住まいの方や、東京にお出かけの際にはぜひお立ち寄りください。

また、岐阜県内でも3月11日に岐阜柳ヶ瀬シネックスにて関連イベント『d47落語会第13回「岐阜県」』が行われたり、翌日12日には多治見市ギャルリももぐさにて『d design travel showと出版パーティー』が行われたりと、18日の全国発売を前に多くのイベントが開催されます。美殿町のクリエイターはもちろん、岐阜県が誇る文化の数々が垣間見える素晴らしい内容ですので、本や展覧会、関連イベントなどをぜひチェックしてみてください。URL: http://www.d-department.com/jp/d-design-travel/gifu/