10月18日、午前11時ころに幼稚園バスが美殿町通りに停車し、中からカワイイ仮装をした園児たちが降りてきた。

若葉幼稚園児約300名ほどが、それぞれスパイダーマン、アナと雪の女王、ミッキーマウス、ミニーマウス、孫悟空、マリオなど、いろんなカワイイキャラクターに仮装していました。とってもカワユイかったですよ。

少し早いですが、若葉幼稚園のハロウィーンが美殿町で行われたのでした。

引率する先生も皆、子供たちに負けじと思い思いの仮装をしていました。

これは美殿町に店舗を構えるお菓子屋さん「彩菓もり」さんが、取引先である若葉幼稚園さんからハロウィン行事を幼稚園の中だけではなく、実際の街中でお菓子がもらえる経験をさせたいとの相談があり、美殿町商店街で行うことにしたのでした。

ただ通行止めにすることができないので、園児の安全を考えて、道路を横断しないように「彩菓もり」さん側にある「小林漆陶」「おふとんのお店 すずきや」「三共薬局」のお店に協力をしていただいたのでした。
4店舗の店頭にはハロウィンの飾りつけを行い、目印としました。

「彩菓もり」さんの若旦那さんは、ストームトルーパーに仮装してお菓子を渡していました。
美殿町通りはいつものように自動車が通りますので、美殿町商店街振興組合の理事さんが交通整理を担当し、園児たちの安全に気を配りました。
いつのまにか美殿町には仮装した園児たちと、その親御さんで、それはそれは大賑わいです。美殿町通りの賑わいに気が付いた参加していないお店の人も出てきて、1時間ほど美殿町は大賑わいでした。

最後に園児たちがハロウィーンの歌を合唱してくれるプレゼントがありました。

園児たちの親御さんはカメラで我が子の晴れ姿を撮影しています。

さて今年で9年目となる「みとのまちハロウィン」は、10月29日(土曜日) 午後4時から行います。

美殿町の入り口にある「日本タクシー乗り場」横にて、午後4時からお菓子を入れるハロウィーン柄の袋を無料で配布します。先着300名様限りなので、無くなり次第終了します。
尚、「みとのまちハロウィン」はこの無料配布の袋を持っていなくても参加できます。仮装したお子様であればだれでも参加できますよ。

Happy Halloween