先日、美殿町商店街の入り口付近から「今日はここ、美殿町商店街を・・・・・」と話す大きな声が聞こえてきた。何事かと思い見てみると、美殿町の入り口に設置してある「美殿町」サインボード前でテレビ撮影が行われていた。


その後、「小林漆陶」と「すずきや」店内に撮影の一団は入っていった。
撮影の一団を見ているとテレビカメラの前にいるのは、芸人の「パンサー」(向井慧・尾形貴弘・菅良太郎)と安田美沙子さんでした。名古屋キー局の一つであるCBCテレビの深夜番組「やすだの歩き方」だとすぐにわかったのでした。

安田屋家具店前に来た出演者たちは、「安田屋家具店」のサインボード前でなにやらデジカメで写真を撮っています。安田美沙子さんがメインの番組なので、「安田」つながりできっと「安田屋家具店」サインボードを写していたんだと思います。

このサインボードの字体は、和菓子専門店「おきなや総本舗」の先代社長「林 栄太郎」さんが書いたものです。

次に出演者一行は、安田屋家具店の斜め前にある「まちでつくるビル」に向かいました。

出演者は手に何か小冊子のようなものを持っていて、それを見ながら歩いています。何かなぁーとよく見ると、先日発刊された「岐阜美少女図鑑」ではありませんか。「岐阜美少女図鑑」のページと同じ撮影場所で、同じ構図で写真を写しているようです。

「まちでつくるビル」横のこのページを参考に、安田美沙子さんと小林さりさんがモデルとなり、パンサーの菅良太郎さんが写真を撮っています。撮り終えた写真を出演者全員で確認しています。

その後、美殿屋漬物店、薄皮たい焼きの福丸、魅酒卵の各店で撮影が行われていました。テレビ撮影の一団は、「岐阜美少女図鑑」の撮影場所を巡って美殿町商店街に3時間ほど滞在していたようです。

今回の番組テーマは「Instagram(インスタグラム)」にやすだの歩き方で写真投稿をしてフォロワーを増やそうという企画だそうです。

投稿写真は「やすだの歩き方」インスタグラムで見られます。これも「岐阜美少女図鑑」の聖地巡礼のひとつですね。

今回撮影された番組の放送は、
2月7日(火)深夜0時59分からです。
お見逃しなく。