6月19日(日曜)14時より、miraiにて「2016年蔵元サミット」が開催されました。
「蔵元サミット」は、miraiにて毎月行われている日本酒会「笹の会」の年に一度のスペシャル版として開催されています。岐阜県内にある52箇所の蔵元から厳選された12箇所の蔵元に今回はお集まりいただいて利酒を行なうイベントです。

日本泉酒造 『日本泉』、花盛酒造 『はなざかり』、小坂酒造場 『百春』、林本店 『百十郎』、若葉 『若葉』、岩村醸造 『女城主』、奥飛騨酒造 『初緑』、竹内合資会社 『一滴千山』、白扇酒造 『花美蔵』、蔵元やまだ 『玉柏』、千代菊 『千代菊』、林酒造 『美濃天狗』

以上、12蔵から2本ずつ、合計24本の日本酒の飲み比べを行ないました。

また岐阜県産業技術センタ― 食品部の方が、岐阜の酵母『G酵母』や岐阜県産酒米の『ひだほまれ』についてお話して頂くなど、サミットらしくアカデミックな会となった今回の蔵元サミットでした。

食べ物は、「SAKE BAR 百蔵」焼き牡蠣、「吉田のおでん」トマトの冷製おでん、早田高橋豆腐店の冷奴、「大衆居酒屋 縁」お酒にピッタリのおつまみと炭焼き料理、「美殿屋漬物店」名物キャベツの漬物をはじめとする店内にある全てのお漬物、佃煮、「濱芳」名物バッテラ寿司と日本酒にピッタリなものが勢ぞろいしました(写真は濱芳さんのバッテラです)。

朝からあいにくの曇天で、雨に備えて急遽mirai前の空き地にテントを張りました。どこかアジアンチックな雰囲気漂う空間が出現しました。張り終えた途端に激しい雨が降ってきましたが、備えあれば憂い無しです。

曇天のまま14時からスタートし、閉会時間までなんとか雨が降ることもなく盛況に「2016蔵元サミット」が開催されました。

雨天にもかかわらず多くのお客さまにご来場頂いた『蔵元サミット2016』。また来年もお越しいただければ幸いです。またmiraiでは来月も「笹の会」を行ないますので、今回ご都合が悪かった方も次回はぜひお越しいただいて、お昼からお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?